英語講師の方は読まないで下さい!
勉強せずにネイティブなみに上達する方法!

※ただ今販売を中止しております。こちらをご覧下さい。
1日たった20分!30日でラクラクマスター英語運用術

英語ビギナーが英会話スクールに行かないでも
3ヶ月後に英語上達を実感する勉強法


英語に対する様々な誤解

高いローンを組んで、週に 2日も英語学校に通っても、いつまでたっても自分の言いたいことを自由に英語で話せない人がたくさんいるのを知っていますか?

年間20万から50万以上もかけて、いまだにペラペラとは英語を話せないなんて 本当にもったいないとは思いませんか?

私には確信があります。

どんな人でも、やり方さえ間違えなければ、必ず英語ペラペラになれると!

お金をかけずに、机にも向かうことなく、自分の興味の向くままに楽しく英語はマスターできるのです。

では、一体今までのやり方のどこがいけないのでしょうか?

以下の中に、あなたの考えと近いものはありますか?


□英会話は、自分が勉強して暗記した表現しか使えない。

□英語を話す時には、単語をたくさん覚えていなくては無理だ。

□ネイティブが話している言葉の中に知らない単語があったらパニクってしまって訳がわからなくなってしまう。

□英語の教材を買っても、勉強する時間がなくて積ん読になってしまう 。

□身近に英語を話す相手はいないし、英語学校にも行っていないから会話がうまくなるはずがない 。

□学生時代に英語が苦手だったから、自分は英語がうまくなるのは難しいに違いない 。

□ 日本語的な発音は、もう直らないから、自分の英語が通じないのは仕方がない 。

□英検に合格したりTOEICでスコアアップするには、学校に通ったり、問題集をバンバンやらなくてはならない。



ひとつでも、当てはまるものがあった人は、ラッキーです!

なぜなら、あなたの誤解の一つをこれから解くことができるのですから!

そしてあなたは、本当に英語がうまくなるための道を一歩、踏みだすことができるのです!

それでは、どうしてこれらが「誤解」なのか、少しお話しますね。


【誤解 その1】
英語は、自分が勉強して暗記した表現しか使えない。


会話は、記憶を試す試験とは違います。

あなたは、日本語を話す時に、わざわざ記憶を辿って言葉を捜していますか?
英語を話す時も全く同じなのです。

私は英語を話しているときに、日本語から英語への翻訳はまったくしていません。
「覚えたこと」にこだわって、記憶の糸をひもといていたら、すばやい反応は できません。

「暗記した」というレベルを超えて、自分の中に刷り込まれてしまっている表現を 自然に引き出すことができて初めて、ペラペラと流暢に会話をすることができるのです。


【誤解 その2】
英語を話す時には、単語をたくさん覚えていなくては無理だ。


単語はたくさん知っているに越したことはありませんが、単語だけを日本語訳と合わせてえることは、スムーズな英会話には逆効果になります。

知らない単語が会話にでてきても、前後の英語から意味は大抵推測できます。

また、その単語がわからないと話題についていけないと思ったら「それはどういう意味?」 と聞けばよいのです。

わからない単語の意味にとらわれていては、会話そのものの話題がわからなくなってゆきます。

また、単語を単独で覚えても、それを文章の中ですらっと使うのは至難の業です。

私は、単語だけ抜き出して覚えたことはほとんどないし、単語集を使ったこともありません。

・・・まだまだ、誤解はたくさんありますけど・・・

    ・・・続きを読む
posted by 英語勉強法
インフォカートと無料ブログで稼ぐ!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。